?

Log in

No account? Create an account

Previous Entry | Next Entry

独習自己紹介

私はオストです。

〝日本人が自己紹介する時は、「私は~です」と言うのが普通の形です。 「私の名前は~です」という言い方は、テキストの中だけで使う形です。”

私の目標は日本語能力試験N2に合格することです。

〝「望み」でも意味は通じますが、試験に挑戦するという意味で「目標」と表現する方がいいでしょう。  「通る」でもOKですが、「目標」という漢語と対応させて「合格」に変えました。”


だから毎日ポッドキャストを聞いたり、漢字を勉強したり、映画を観たりしています。


〝いくつかの動作を並べて表現する時は、「~したり、~したり、~する」という定型表現を使うと便利です。 「習う」は、「人から教えられて学習する」という感じですから、ここでは、「独習」の意味で「勉強する」を使う方がいいでしょう。  「~します」は、継続の意味をつけ加えて「~しています」と変えます。”

Lang-8も利用しています。

〝「ポッドキャスト」や「映画」などと並べて例を示している場面ですから、ここでは同類の物を示す「も」を使うといいでしょう。  「導入する」は、大げさに聞こえますから、「利用する」という軽い表現でいいでしょう。”

まだ自信はありませんが、1月の頃にくらべると上達しました。

〝ほかの文を「です・ます」の口調で書いていますから、ここも「~ありませんが」に変えて形を揃えます。 後半部分は、もとの意味を活かしながら、分かりやすい形に書き替えました。 「上達する」で、「上手になった」という変化を表現することができます。

N2が…出来るわけねえ...

Profile

ostsiberia
ostsiberia

Latest Month

October 2013
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Powered by LiveJournal.com
Designed by chasethestars